プラセンタサプリのTP200をとても気に入って飲んでいます。

このサプリを一日に何粒飲めば良いのか聞かれたので私なりに考えてみました。

 

TP200は、1粒あたり、200mgのプラセンタを含んでいます。

 

プラセンタの1日当たりの必要量は、特に決まっていませんので、

プラセンタサプリを販売している各社のサプリの量を調べてみました。

 

まず、プラセンタつぶ5000ですが、これは、1日3粒推奨です。

3粒あたりに豚プラセンタが、470mg含まれています。

 

母の滴プラセンタEXという商品ですと、1粒200mgです。これを1日に2粒飲むのが推奨なので、馬プラセンタが400mgということになりますね。

 

少しわかりにくいのですが、母の滴プラセンタEXは、1カプセルに250mgのプラセンタを含んでいると書いています。

が、カプセル内200mgと小さく書いてあるので、200mgにて計算しました。

 

表記が少しわかりにくいですね。

 

次に、エイジングリペアというプラセンタサプリですが、こちらは、1日あたりのサプリに、180mgの馬プラセンタが含まれています。

 

他社のプラセンタサプリに比べると、かなり少なめですが、だからと言って、効き目がないかというと、全くそんなことはなく、他の美容成分との相乗効果か、結構効き目を感じました。

 

という事で、純粋にプラセンタの含有量ということで比較すると、180mg~470mgと、かなり差が開きました。

 

で、1日にどれくらいのプラセンタを飲めば効果が実感できるかというと、200mg~400mgだと、考えています。

 

なので、TP200も、1粒~2粒推奨です。

 

実際に飲みながら、自分で感じて調整するのが一番です。

 

効果がないなら増やす、

逆に吹き出物がでたり、寝付けない、生理が遅れるなどの副作用が出たら減らす、といったように、調整することが大切です。

 

また、いろんな会社のプラセンタサプリを飲み比べてみると、自分に一番合ったサプリが見つかったり、苦手なニオイがわかったりします。

 

たくさんのプラセンタサプリを飲んできたsaplixからの提案でした。