電車好きな息子のためにどこかに連れて行きたいなと思っていたので、いろいろリサーチしていました。

本当ならさいたま市にある鉄道博物館に行きたいところですが、ちょっと遠くて、電車で行くには乗り換えも多いので今回はやめました。

代わりに1時間程度で行ける東向島駅にある東武鉄道の博物館に行くことにしました。  

 

東向島駅なんて降りたことがありませんでした。東武博物館も初めてです。

駅の隣にあって移動もラクチン。

入場料も大人200円、子ども100円と良心的!

 

中に入ると蒸気機関車や大正時代に使われていた車両がお出迎え。

木製の車両は趣きがあってなんだか素敵。つり革も荷物棚も低くて使いやすそう…と親の私がときめいてしまいました。

 

他にも東武の車両やバスの実物の展示の他にも、レールやジオラマ、パンタグラフなどの展示や運転シュミレーターもあって、鉄道好きな子どもにはたまらない場所だなぁと思いました。

もう少し大きくなったらシュミレーターで運転体験させてあげたいです。

 

夏休みに入って初めての日曜でしたが、わりと空いていてよかったです。

夏休みのワークショップで貯金箱を作ったり、模型を作ったりするイベントもあったみたいです。今後、夏休みの自由研究とかで使えそうです。

8月にはプラレールのイベントもあるみたいです。これは混みそうな予感がします。

 

 

入場料200円で大満足の内容でした!

休憩スペースや授乳スペースもあって子ども連れには至れり尽くせりな施設だと思います。

ぜひまた行きたいです。